CATEGORY 交通事故

交通事故

交通事故示談交渉の2つのポイント

 事故状況に食い違いがなければ、最初に保険会社同士が相談し、だいたいの示談案ができます。この辺はお互いプロですので割と簡単に決まります。もちろん自分も相手も異存無ければスムーズに示談です。
ところが、過失割合や車両の修理代、時価額など納得いかない事があれば、交渉しなければいけません。

交通事故

保険屋さんが本当は隠したい話 代車の秘密

実は一口に保険屋さんと言ってもいろんなタイプの保険屋さんがあります。
分かりやすく分類してみました。カテゴリーの名前は私が勝手につけました。つまり、あなたの保険会社と相手方が揉めてしまうとそれが解決するまで、あなたにも保険金が支払われないのです。そして、示談にはお互いの保険会社をふくめた4社の合意が必要です。あなたが良いと言っても保険会社が払わないと言えば払ってくれません。

交通事故

過失割合とは

過失割合とは、交通事故の際に双方の過失の程度を、割合で表したものです。実はこの過失割合は法律で決まっているものではありません。ですから、双方が合意すればどのような割合でもOKです。とはいっても自分の過失を少なくしたいと考えるのが普通の人だと思います。
そこで過去の判例等からおおよその過失割合の相場というのが決まっています。