CATEGORY 中古原付の修理

ビーノ、ジョグ系の修理方法

ヤマハの2ストスクーターのミッションオーバーホール

ヤマハの2ストスクーターは3万キロ前後でミッションの不具合がよく発生します。
ミッションは駆動系の回転数をリアタイヤに伝える役割をしています。リアタイヤが装着されているシャフトが、ミッションの最後のギアになっています。
このミッションケース内のベアリングが破損するとミッションブローを引き起こします。

ライブディオの修理方法 AF34&AF35

【簡単】ライブディオのテールランプ交換 リアウインカー球交換

車やオートバイのテールランプは❶テールランプ❷ブレーキランプの二つの役割を持っています。一つの電球の中にフィラメント(エジソンが竹で作ったやつ)が2本入っています。ブレーキをかけると2本目のフィラメントが点灯して明るくなります。こういったフィラメントが2本入っている電球を「だぶるきゅう」といいます。ヘッドライトなんかもそうですね。ハイとローで2本入っています。
実際の電球はこんな感じ。フィラメントが2本見えます。

ライブディオの修理方法 AF34&AF35

【15分】ライブディオのブレーキレバー交換

原付のブレーキレバーはちょっと転んだくらいでも折れてしまうことがあります。レバーが折れることで、それ以上のダメージを防ぐという目的もあります。
比較的簡単に交換できるので、折れてしまったままにせず、早めに交換しましょう。

今回はAF35型ライブディオ(フロントがディスクブレーキの車種)のブレーキレバー交換の方法を説明します。フロントがドラムブレーキになっているAF34型のライブディオでもやり方は一緒です。

ライブディオの修理方法 AF34&AF35

【15分】ライブディオのヘッドライト球とウインカー球交換

今回はライブディオのヘッドライトバルブとフロントウインカー球交換の方法を説明します。ヘッドライト周りの形が一緒であれば、スーパーディオでもレッツでもジョグでもやり方は同じです。
ミラーを外すスパナと、2番のドライバーがあればできますので、挑戦してみてください。

トゥデイの修理方法

【簡単】ホンダ トゥデイAF61のヘッドライト交換

ヘッドライトバルブは良く交換する代表的な消耗部品です。近年のオートバイは常時点灯(ライトオフのスイッチが無い)の為、一番良く交換する部品かもしれません。作業も簡単なので、なるべく早く交換してください。お店にご来店いただければ部品代込みで¥1,500(おおよそ)で交換できます。