*

【動画有り】折れたネジの外し方 絶対に外せるバイク屋さんの方法

公開日: 最終更新日:2016/06/25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネジが折れてしまった

日頃、外せないネジはないと豪語している原付市場ですが、とうとう折れたネジを外す依頼がやってきました。
もちろん、おまかせください!

お近くにお住まいのお客様で、すぐに車両を持ってきてくれる事になりました。スズキのGSX400カタナです。エンジンの左サイドにあるカバーを留めている、長めのネジでした。この残りの部分が折れて、埋まっているようです。

原付市場は公式ラインアカウントからお問い合わせできます。

ネジ取りインパクトを試す

かなり奥まったところにあって、工具の取り回しに苦労しそうです。

まずはアネックス(ANEX) ネジとりインパクト No.1903-Nを試してみます。

切断面がでこぼこなので、ビットがちゃんと食いつく様にポンチを打ちます。

ネジ取りインパクトを叩き込みます。

ダメでした。。。奥まったところ過ぎて、インパクトにきちんと打撃を加える事が出来ません。。。

なめたネジはずしビット

ネジが細いのでアネックス(ANEX) なめたネジはずしビットを試してみる事に。これはドリルとエキストラクターがセットになったようなビットです。これで外せないようなら、ドリルで破壊するしかありません。頼むぜ、なめたネジはずしビット

ドリルで穴をあける前に、ラスペネを少し多めに吹きます。ドリルの刃の冷却と、ネジ山部分に浸透させる分です。

下穴をあけます。

ビットの前後を入れ替えて、エキストラクター部分でネジを外しにかかります。緊張の瞬間。
頼む外れてくれ〜。

無事成功しました!!

imb_20160524121439

まとめ

折れた原因

今回は固着したネジではなく、締め付け過ぎで折れてしまったネジだったのでエキストラクターで抜く事が出来ました。これが斜めに噛みこんでいるような状態であれば、ドリルで破壊しかなかったかもしれません。
折れた原因はネジの材質にもあります。ステンレスネジは鉄のネジよりも固く、粘性が低いためいきなりポキンといってしまいます。これが通常の鉄製のネジであれば、折れる前にほんのわずかですが、ぐにゃっと「もう折れそう。。」っていうネジの声が聞こえるんです。

エクステンションについて

そのままだとドリルが届かないので、インパクトにエクステンションをつけました。

原付市場は修理にも自信があります

次のような時はご相談ください。お力になれると思います。

①出先で原付が故障してしまった。
②動かない原付を修理して乗りたい。
③自分で修理しようとして失敗してしまった。
④修理について聞いてみたい。

アイコンをタップして問合せる

朝早くても、夜遅くても可能な限り対応いたします。LINEからメッセージを頂くと全店舗のスタッフが見れますので早く対応できます。
icontel
fb
友だち追加数

フォームから問合わせる

こちらのフォームへのお問合せへはPCアドレス「info@gentukiichiba.com」より返信されます。PCメール拒否等されている方はご確認ください。auの方は標準でPCメール拒否設定になっています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

外装交換

ビーノの外装交換しました カラーは各種お選び頂けます。20,000−...

記事を読む

レッツ-2整備記録

駆動系=メンテナンス レッツ-2のVベルトとウェイトローラー交換 1、キック付け根の(赤丸)10mm...

記事を読む

【簡単】ホンダ トゥデイAF61のヘッドライト交換

ヘッドライトバルブは良く交換する代表的な消耗部品です。近年のオートバイは常時点灯(ライトオフのスイッ...

記事を読む

保険について

原付に乗るには保険が必要です。 保険には大きく分けて二種類あります。自賠責保険と任意保険です。 自賠...

記事を読む

ビーノ整備記録

2stビーノ整備 @キャブレター=オーバーホール @インテークマニホールド=交換 @エアークリーナー...

記事を読む

バイク屋さんが普段使っているオススメのドライバー

ドライバー 最も使用頻度の高い工具がドライバーです。月並みですが一口にドライバーと言っても様々な種類...

記事を読む

ライブディオブラック再生

先ほどシルバーのライブディオの再生に失敗しましたが、気を取り直して本日2台目に取り掛かります。同じラ...

記事を読む

ライブディオのプラグ交換しました。所要時間5分

ホンダライブディオ白のエンジンが機嫌良くかかってくれなかったので、プラグを交換しました。とっても元気...

記事を読む

ブルーのトゥデイ再生、キャブレターの仕組みも。

1年ほど乗っていなかったブルーのトゥデイを再生しました。キャブレターの仕組み、シート張替えの方法など...

記事を読む

バイク屋さん直伝 事故車の見分け方

メインフレームはステップボードの付け根、ちょうど足を載せた時につま先が当たる部分が一番曲がりやすい構...

記事を読む

  • icontel
    line
  • Sorry. No data so far.

  • 「いいね」すると新規入荷車両が確認しやすいよ。

  • フォローすると入荷情報がリアルタイムで確認できるよ。 FBやLINEより早いです。

PAGE TOP ↑