原付のブレーキ調整は工具無しで1分でできる

諸費用なしの中古車販売もはじめました

Car市場営業開始!!

原付市場と同じ「表示価格で購入可能」というコンセプトで、中古車販売をはじめました。 お手頃価格の軽自動車をメインに取り扱っています。

運行前点検

原付に限らず、自動車やオートバイは運行前点検というものが義務づけられています。
途中で故障して事故を起こしたりしないよう、運転する人が責任持ってくださいねってことです。
ホンダのサイトに詳しく載っています。

ブレーキの調整

握ってみる

ブレーキを握ってみましょう。グリップとレバーの間に2センチ程度の隙間が空いていれば問題ありません。きちんと抵抗を感じる事ができブレーキも効くと思います。
ブレーキが減ってくると、写真の様にレバーとグリップの隙間がだんだん無くなってきます。
IMG_5075

この状態はブレーキの効きが弱く、とても危険なので調整する必要があります。

タイヤの周りを見る

リアであればリアタイヤの周りを見てみましょう。写真のようなワイヤーとボルトが見つかると思います。分かりにくい時はブレーキを握ってみましょう。ワイヤーが動くので見つかると思います。
IMG_3705

手で調整する

このボルトを手で回して締めます。レバーを握って感覚を確かめながら適度に締めましょう。
あまり締めすぎないように注意しましょう。レバーを握っていないのに、ブレーキがかかった状態になってしまい危険です。
調整後
IMG_6013

回らないとき

固くて手で回らない時は、工具を使ってください。
すでに回す余裕が無い時は、ブレーキシューの交換時期です。バイク屋さんへ行きましょう。原付なら工賃込みで¥5,000前後が相場です。
逆に言えばここでブレーキシューがどれくらい残っているかチェックする事ができます。定期的に確認しておきましょう。

ブレーキは命綱

命を乗せて走る訳ですから、ブレーキはとっても重要です。
簡単に調整できるので、常日頃気にする様に心がけましょう。

ご来店お待ちしております

原付市場
不在のこともありますので、事前にご連絡いただけると助かります。夜遅くても大丈夫です。
神奈川県藤沢市宮原3632-1

フォームから問い合わせる

頂いたメールには"info@gentukiichiba.com"から返信させていただきます。携帯電話から送信される方は、ドメイン指定受信などのご確認をお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文