CATEGORY 原付市場の日常

原付市場では、修理と販売を合わせると、1か月に100台以上の原付を扱っています。その100台を、5人のスタッフで分担して作業しています。
そして、各スタッフが毎日その日の事を「日報」という形で記録しています。

この『原付市場の日常』は、「日報」のなかから、日々どんなことをしているのか抜粋してご紹介しています。
なるべく分かりやすく写真を載せたりしていますが、日報のコピペみたいなものですので、優しい目で読んで頂けると嬉しいです。

原付市場の日常

2021/06/03 木曜日 晴れ

ホンダ リトルカブ(AA01-361xxxx)
リアタイヤは釘が刺さっており一式交換。リアブレーキは異常なし。フロントブレーキシューを確認したらスプリングが外れていて変形していました。ブレーキシューごと交換。エンジンオイル交換してテールライトバルブが切れていたので交換。試乗してブレーキの異音も無く改善。1速から2速へのシフトチェンジが固い時があるとのことでしたが一度も再現せず。クラッチ調整して試乗。シフトチェンジが気持ち軽くなった感じで問題なし。

原付市場の日常

2021/06/02 水曜日 晴れ

販売車両 ホンダ ディオ(AF68-110xxxx)
スロットルボディ分解清掃。エアクリ清掃、エレメント交換。RECS施工、オイル交換、プラグ交換。スロポジリセット。駆動系分解清掃。ベルトもウェイトローラーもほぼ新品なのでそのまま使用。クラッチは分解するとグリスが硬化していたので、パーツクリーナーで溶かして拭き上げ。

原付市場の日常

2021/06/01 火曜日 晴れ

販売車両 ホンダ ジョルノ(AF77-xxxxxxx)
RECS施工しましたがエンジンは良好のよう。ドライブベルト、エアエレメント、冷却水、スパークプラグ交換、シャッターキー作成。ミラーはジョイント部が錆びて注油しても可動しないので、交換予定。試乗して快調、アイドリングストップも機能。左グリップは納品待ち。

原付市場の日常

2021/05/29 土曜日 くもり

販売車両 スズキ レッツ4(CA41A-185xxx)
配線部品届いたので、セルリレーの配線修理。赤く太い配線2本は届いた端子ではしっかり挟み込めなかったので、上から更にギボシで抑え込むことで上手いこと固定できました。無事、セル始動OK。ただ、左のブレーキスイッチオン反応悪いので要改善。割れているファンカバー交換。マフラー交換、リアタイヤ、エアバルブ交換。フロントタイヤ、エアバルブ交換。ベアリング交換。

原付市場の日常

2021/05/27 木曜日 雨

販売車両 スズキ レッツ4(CA41A-185xxx)
スロットルボディ清掃。エアクリ清掃、エレメント交換。RECS施工、オイル交換、プラグ交換。スロポジ調整(全閉0.69V→0.79V、全開3.95V→4.05V)駆動系分解清掃、ベルトは1㎜以上細くなっていて、ウェイトローラーは3つとも偏摩耗のため交換。リアタイヤ 、バルブ交換。 ホイールは歪みが酷いので交換。マフラー塗装、遮熱版交換。フロントタイヤ、フォークブーツ交換。左右グリップ、左レバー交換。

原付市場の日常

2021/05/26 水曜日 晴れ

スズキ アドレスV125S(CF4MA-150xxx)
クランクシャフトカバーライトを外してステータアッシの点検。コイルの周りに付いているカバーが破損していました。クランクポジションセンサーは目視では断線など無いが抵抗値拾えないので故障と判断。調べたら対策前のステータアッシのようで、なぜリコールじゃないのか謎。オイルシールが変形していたのでそれも交換予定。

原付市場の日常

2021/05/24 月曜日 くもり

売約済車両 ホンダ ディオ(AF68-112xxxx)
リアブレーキカム分解清掃、ブレーキシュー交換、マフラー塗装。フロントタイヤ交換、ブレーキシュー交換、フォークブーツ交換。シート張替え、スロポジリセット。前後ブレーキファーストケーブル調整。ヘッドライトレンズ磨き、フロントロアーカバー塗装。残すは外装交換。

原付市場の日常

2021/05/21 金曜日 雨

ヤマハ ビーノ(SA37J-152xxx)
水温警告灯点灯で再入庫。サーモスタットとウォーターポンプ点検。サーモスタットサビだらけでしたが温風当てると機能しました。ウォーターポンプ内もサビ多数。ベアリングの動きが渋く、オイルシールも中のスプリングがNG。インペラーシャフトも軸がサビており要交換。サーモスタット交換とウォーターポンプオーバーホールで見積。

原付市場の日常

2021/05/19 水曜日 雨

ヤマハ ビーノ(SA37J-152xxx)
タイヤは2008年製で劣化でヒビ多数、エアバルブは簡単に手で抜けてしまいました。メットイン下は土埃だらけで手を加えられた痕跡なし。全体的に点検しましたが、なぜか駆動系だけ新車のような感じで謎でした。前後タイヤ交換とスロットルボディ清掃含めて見積ご案内し全て受注。スロットルボディ清掃、インジェクター清掃、前後タイヤ交換、冷却水交換、オイル交換。試乗して問題なし。

原付市場の日常

2021/05/18 火曜日 くもり、ときどき雨

ホンダ ズーマー(AF58-xxxxxxx)
点検開始、燃料ポンプを交換して始動不良は改善。試乗してみると速度が出ないので駆動系チェックしましたが異常なし。リザーブタンクが無いのでオーバーヒートを懸念してラジエターを確認したがLLC満タン。プラグは煤だらけだったので交換したが変わらず。圧縮が1,500kPaあるのでオイルを抜いたら0.9ℓくらい入ってたので、規定量に交換したら1,300kPaになったが変わらず。スロットルの開け方によって回転数が微妙に変わるので、キャブ詰まりが濃厚です。キャブオーバーホールとリザーブタンク取付をご提案。

原付市場の日常

2021/05/17 月曜日 くもり

ホンダ ジャズ
キャブレターを外しながらエアエレメント交換。半分くらい朽ち果ててました。キャブはジェットの詰まり等はなかったが、吸い込んだエアエレメントが内壁に付着して真っ黒。ガスケット一式を交換して組付けて始動しやすくなり、上までしっかり回るようになりました。右ブレーキスイッチ交換、スピードメーターランプ交換、フロントタイヤ一式交換。前後スプロケ、チェーン、リアタイヤ一式交換。延びたチェーンが当たったのか、クランクケースカバーが割れてました。交換したくても廃番。ドリブンスプロケットを取り外し。大きなサークリップは適正な工具が無いため脱着に苦戦。チェーンはそんなに高くないので純正を取ったら4コマ多いのでカット。リアタイヤ交換はスムーズに完了し、ほぼ完成。フロントフェンダーについてるメーターケーブルとブレーキケーブルを通すガイドを追加発注予定。