在庫大幅増大中!中古車50台以上展示中です。【2021年実績】中古車146台ご成約、一般修理1,196台入庫して頂きました。

原付市場の日常

原付市場では、修理と販売を合わせると、1か月に100台以上の原付を扱っています。その100台を、5人のスタッフで分担して作業しています。
そして、各スタッフが毎日その日の事を「日報」という形で記録しています。

この『原付市場の日常』は、「日報」のなかから、日々どんなことをしているのか抜粋してご紹介しています。
なるべく分かりやすく写真を載せたりしていますが、日報のコピペみたいなものですので、優しい目で読んで頂けると嬉しいです。

原付市場の日常

2022/05/02 月曜日 くもり、のち雨

ホンダ リード125(JF45-140xxxx) オイル交換だけの予定が、ハンドルとフロントハンドルカバーも交換することに。この数日で大阪まで往復した際に、静岡あたりで転倒。左のミラーステーが曲がってしまったそう。ミラーブラケットが緩んでいれば増し締めで対応できるかと思ったが、バラすと右はハンドルレバーブラケットにミラー取付穴が付いているが、左はハンドルCOMPに溶接してありました。曲げたり叩いたりするのは難しいのでどうされるかお伺いすると、交換ご希望となったのでお預かりしました。ハンドルカバーの交換も受注。

原付市場の日常

2022/04/30 土曜日 晴れ

ホンダ V-TWINマグナ(MC29-101xxxx)
セルが回らないのでジャンピングしてクランキングするも始動せず。後ろのプラグは汚いが正常。前はどう外すかわからずプラグキャップだけ確認し正常。キャブのドレンを開けても2つとも1滴もガソリンが出てこないため、エンジンコンディショナーやパーツクリーナーを入れてクランキングすると数回点火。でも始動せず。給油口から覗いて点錆は見えるがものすごく錆びている感じではなかったが、燃料コックの底を開けると錆びだらけ。底からタンクに向かってエアーを吹くと詰まりが抜けて、再度クランキングすると数回点火するがすぐに点火しなくなる。キャブのオーバーホールは必須で、フューエルタンクの錆び取りもしくは交換も必須。

原付市場の日常

2022/04/28 木曜日 くもり

代車予定 ヤマハ ジョグ(SA36J-605xxx)
ウォーターポンプ交換。オイルと冷却水入れてエア抜き。しばらくアイドリングさせ、その後スロットルボディ清掃。エアエレメント交換してRECS。オイル抜いてみると少し水が混ざった感じ。おそらくエンジン内に残っていた冷却水だと思い、もう一度30分程度回転数上げてアイドリング。その後、オイル抜いてみると混ざってませんでした。WAKO'sのフォアビークル添加してオイル注入。その後プラグ交換、駆動系点検、ベルト交換、前後タイヤ交換。試乗して快調。

原付市場の日常

2022/04/26 火曜日 くもり、のち雨

ヤマハ ビーノ(5AU-069xxx)
事故修理の作業開始。大破しているフロントフェンダーとレッグシールド、曲がっているフロントフォークを交換。軽く走って異常は無いので、ホイールやアクスルを交換する必要は無さそう。フラッシャーライトがフロント用×2セットだったためリア用の発注。納品待ちのインナーフェンダー交換、シート張替え、自賠責入替で完了予定。

原付市場の日常

2022/04/23 土曜日 晴れ

ホンダ リード(JF19-121xxxx) クランクシャフト交換実施。クランクケース分割からクランクシャフト交換まではスムーズにいきました。クランクシャフトのウッドラフキを取り付けるのに苦戦。その他はスムーズに作業が進み、リアタイヤ、ドライブベルト、ウエイトローラー、スライドピースも交換。始動OK、軽く試乗して快調。バルブクリアランスの調整もしたのでエンジン音が静かになったように思います。外装もインナーもそこそこ汚れてるので洗車予定。

原付市場の日常

2022/04/22 金曜日 晴れ

ご成約車両 ホンダ ジョルノ(AF70-120xxxx) 腰上オーバーホール開始。ヘッドはすごい綺麗、燃焼室とバルブ両方はそこそこの汚れ。シリンダーヘッドはウェットブラスト施工。その後新品のバルブを擦り合わせてステムシール交換。最後にバルブクリアランス調整して組付けてエンジンを車体に戻して、マフラー外した状態で始動OK。マフラーが外れているのでついでにリアタイヤ交換、マフラー塗装。マフラー戻して始動OK。スロットルボディとインジェクターの清掃。

原付市場の日常

2022/04/20 水曜日 くもり、のち雨

販売車両 スズキ レッツ4(CA45A-249xxx) 点検開始。オイルはほぼ入っていなく、汚れているのでオイル交換。エアフィルターが劣化しているため交換。スロットル回してもタイヤ回らないので駆動系点検。ベルト切れ、ウェイトローラーも割れてました。両方交換。クラッチ側のナットがついていない状態のため取り付け。灯火類異常なし、試乗して異常なし。現状販売¥64,800予定、保証整備プランあり。

原付市場の日常

2022/04/18 月曜日 くもりのち雨

ホンダ リード(JF19-121xxxx) ピストン交換開始。                                   シリンダーとシリンダーヘッドを通す長いスタッドボルトを抜けば、 エンジンを降ろすことなくシリンダーまで外れるのでそのようにしました。 ウォーターポンプを外さないとシリンダーが抜けず、 ウォーターポンプを外すにはステーターまで外す必要がありかなり面倒。 それでも順調にシリンダーまでは取り外すことができ、 シリンダーヘッドはまずまずきれいなのでバルブの交換と擦り合わせでOKな状態だが、 ピストンはかなり傷が入っていてシリンダーも要交換。 さらにピストンピンが全く抜けない為クランクシャフト交換も必要になりました。

原付市場の日常

2022/04/17 日曜日 曇り時々雨

スズキ ZZ(CA1PB-147xxx) クラッチ一式交換実施。正常に変速するようになったがマフラーが詰まっているのか、白煙がかなり出るので出し切ってから試乗。                                                    フロントタイヤに全く空気が入ってなく、リアも0.5くらいしか入ってませんでした。出だしは問題無いが坂道はかなり減速する。もう少し頑張れると思うので点検継続。圧縮圧力は1,000kPa、プラグが汚れていたので交換。再度試乗し、坂での加速はある程度改善したが、キャブかマフラーが詰まっているのかもしれない。タイヤがパンクしていないか確認予定。

原付市場の日常

2022/04/16 土曜日 くもり

ホンダ マグナ(AC13-110xxxx) フロントブレーキキャリパーのブラケットに付けるスプリングワッシャー取り付けしましたが、 変わらず引きずる。                                      クリアランスは狭いままでどうしようも無いので元のハブを使おうと考えていたら、 ホイールが左右対称ではないことに気づきました。                             逆にして組み付けしてみるとブレーキが引きずることは無くなりました。 しかしかなりクリアランスがギリギリで元々無茶なカスタムなので許容範囲と判断。

お問い合わせ