CATEGORY 原付市場の日常

原付市場では、修理と販売を合わせると、1か月に100台以上の原付を扱っています。その100台を、5人のスタッフで分担して作業しています。
そして、各スタッフが毎日その日の事を「日報」という形で記録しています。

この『原付市場の日常』は、「日報」のなかから、日々どんなことをしているのか抜粋してご紹介しています。
なるべく分かりやすく写真を載せたりしていますが、日報のコピペみたいなものですので、優しい目で読んで頂けると嬉しいです。

原付市場の日常

2020/01/23 木曜日 雨

販売用ヤマハ シグナスX(SE12J-100xxx)
・メーターケーブルNG。
・メットインボックス、ボルトでフレームに前2箇所・後2箇所でとまっているんだけど、以前より前2箇所の留め穴が割れておりガタついていたので、今回交換。
・バッテリープラス端子、千切れかけており交換必要。交換可能部品だが純正部品廃番の為、合うサイズの圧着端子を明後日買いに行ってきます。
・年式的&塩害ひどめなので、念のためスイングアームのベアリング打ち換え予定。
・キャブ取り外すのにエアクリボックス外したところ、コネクティングチューブの接着がはがれていたので一度外して再接着。
・エアクリボックス内のブローバイ用のオイルセパレーターに入荷したオイルがだいぶ溜まっていた為、清掃。
・キャブは現状漏れないけど、加速ポンプとかから良く燃料漏れする形のキャブなので、一応Oリング等交換予定。
・ASが3と1/8回転開いていた。(初期値は2と3/8回転らしい)

原付市場の日常

2020/01/22 水曜日 くもり

スズキ アドレスV50(CA42A-133xxx)

リアタイヤ交換、オイル交換にご来店。
・入庫時に左ブレーキレバー握ったところ、シューが無いのにカムの位置調整したようなスカスカ感がある&戻りが若干渋くなっていたので、同時に作業した方がコスパが良いことを説明したが、今回は見送りになる。
・Rタイヤ交換。エアバルブは大丈夫だったので交換無し。
・ブレーキシュー、残量はあったがかなり汚れており、ダストも凄かった。劣化進んでいるのかも。上記があったのでカムの位置みてみたが正常位置。

原付市場の日常

2020/01/21 火曜日 快晴

代車ヤマハ ビーノ
貸出時に外装が割れてしまったため整備。
交換部品:外装(フェンダー以外)、エアフィルター、バッテリー(中古)
実施作業:駆動系点検⇒問題無し、キャブレター清掃、クーラントエアー抜き
エアフィルターは汚れてたけど、駆動系はやけに綺麗だったのでキャブはやらずに乗って帰って調子見ようと思ったら、なんだか吹け上がらず、試乗してみたら息継ぎする感じ。
キャブを開けたらMJもSJも詰まり気味だったよう。掃除したら症状改善。

原付市場の日常

2020/01/20 月曜日 快晴

事故修理ホンダ ライブディオ
続きの作業実施。
・ホイール再生品に交換するのにホイールベアリング打ち換え。ライブディオのホイーリベアリングを引き抜くサイズのプーラー、先端が丸くなっておりひっかからなく、修正しようとしたが無理だったので、気合で引き抜き。もう10年以上使っていたし歪んでいたので、今後困るので新調してもらいました。大事に使用して下さい。
・ステムがガタつかないところまで締めつけるとベアリングがゴリゴリいうので、一度ばらしてグリス馴染ませなおし。良い感じなったけど、ハンドルのセンターが若干出しづらく(左右の遊びが若干あり)ので、もしかしたら試乗後センター再調整必要かも。

原付市場の日常

2020/01/17 金曜日 くもり

スズキ アドレスV125S(CF4MA-105xxx)
残りの作業実施。
・RECS。武川マフラーにだいぶカーボン溜まっていたっぽく、小さいカーボンの塊が時々噴出した。
・RECS後、プラグ点検。焼け色問題無さそう。
・作業完了、伝票作成後ご連絡。19時納車済み。
次回オイル交換は3月もしくは1000㎞走行後と伝えてあります。
その時にもしかしたら以下の作業も実施になるかも。
①Fブレーキパッド、フルード 約8000円
②駆動系 約10000~20000円
また、次回オイル交換時はフィルター交換無しで、その次の交換時にオイルフィルターとストレーナー掃除しましょうと伝えてあります。

原付市場の日常

2020/01/14 火曜日 快晴

販売用ヤマハ ビーノ ブラック

・約10000km走行してるので、意外と消耗していた。
・エラーコードはなし。各種センサー類正常もしくは中間値ぐらい。
・エアフィルター真っ黒。ブローバイから出たオイルがエアクリボックスのオイルキャッチホースに満タンだった。
・スロットルボディは上記の割には綺麗だった。
・RECSはどうしようか迷ったけど、実施。
・ウォーターポンプは年式的に大丈夫そうなので、未実施。抜いたオイルにも冷却水の混入無し。
・駆動系は距離&年式の割に汚れていた。ベルトはひび割れ&0.5mm以上消耗。

原付市場の日常

2020/01/13 月曜日 快晴

スズキ アドレスV125S(CF4MA-105xxx)
点検実施
・エラーコード12。クランク角センサー不良。
・充電電圧は適正。
・先日の作業の時に、エラーコード出なかったとの事だったので、スロットルポジションセンサーの作動確認。ずれてはいるけど問題なさそう。
・エラー12はピックアップコイルからのパルスがECUに入るか確認する機能だから関係ないとは思ったけど、念の為プラグがちゃんととまっていないとエラー12出るのかと思って、プラグキャップ外してクランキングしてみたけどやはりエラーは出ない為、クランク角センサーの不良確定。
・昨日LINE送ってもらったプラグの焼け色が気になったので、お見積りの時にお客様に聞いてみた所、やはりここ最近信号待ちとかでエンジンが止まってしまう事があったとの事。
・エアフィルターは真っ黒&切れていた。
・お客様に送信した見積もりに追加で以下の作業を実施する事に。
①クランク角センサー交換。同時にオイルフィルターも。
②スロットルボディ洗浄& スロットルポジションセンサー調整。
③エアフィルターも交換。
④RECS

原付市場の日常

2020/01/10 金曜日 晴れ

スズキ レッツ4(CA45A-144xxx)
納車後5か月ちょっと経過。保証対応作業開始。
・ヘッド開けた所、納車前にRECSやってあった為ヘッド側にはそこまでカーボン溜まっていなかったが、EX側に何か所かカーボン噛んだ後あり。
・ピストンヘッドには今にも剥がれそうなカーボンが結構付着。
・燃焼室、若干ウェットだった。オイル回っているか、もしかしたらスロポジずれてるかも。
・カムとロッカアーム周り、焼き付いた後はないんだけど、ロッカアーム異常摩耗あり。
・ヘッド外すときにシリンダーごと取れてしまい、ベースガスケットが破れてしまった為、ピストン見てみたら、ヘッドもだけどサイドもあまり状態良くなかったので、交換。

原付市場の日常

2020/01/09 木曜日 快晴

販売用スズキ レッツ4(CA41A-105xxx)
・交換部品:エアフィルター、プラグ、オイル、マフラー(中古)、マフラーガスケット、ベルト(対策品)、ウエイトローラー、ムーバブルドライブプレート(中古)、Rタイヤ、エアバルブ、フォークブーツ、メーター球、ヘッドライトバルブ
・特別実施項目:ウインカースイッチ分解清掃
ウエイトローラーが破損していたためか、ムーバブルドライブプレートも一か所かなり削れていたので交換。スピードはそこまで出ないけど試乗して問題なし。

原付市場の日常

2020/01/07 火曜日 曇りのち雨

ホンダ NSR50(AC10-130xxx)
作業実施
・ステムベアリング上下交換。だいぶガタついていた。
・というか、アクスルシャフトのナットやトップブリッジのセンターナットやフォークの締め付けボルトとか全部緩かった。よく外れなかったレベルで危なかった。
・ステム側のダストシールワッシャが武川製三つ又付属の厚いものだけで良いところ、純正の薄いワッシャも入っていた。たぶん問題なかっただろうけど、一応武川推奨で組付け実施。
・フロントフォークはおそらく年式通りの前期用のフォークだった為、前期のデータでオイルレベルを合わせる。ただピストンは加工してあったっぽい。
・フォーク内部と抜いたオイルは、そこまでひどくはなかったけど、なぜか片側だけ劣化が進み汚れがかなり溜まっていた。また、一度オーバーホールした形跡あり。
・スプリングのプリロードアジャスター、おそらく安物だったぽく、調整プレート留めているRピンを閉めるほうに回すとスプリングに噛み込んでしまう為、ワッシャー追加。もしくはキットについてなかったのかと・・・
・インナーチューブの曲がりは平気だった。