ライブディオのプラグ交換しました。所要時間5分

諸費用なしの中古車販売もはじめました

Car市場営業開始!!

原付市場と同じ「表示価格で購入可能」というコンセプトで、中古車販売をはじめました。 お手頃価格の軽自動車をメインに取り扱っています。

ちょっと試乗したところ

ホンダライブディオ白のエンジンが機嫌良くかかってくれなかったので、プラグを交換しました。とっても元気に始動するようになりました。プラグは簡単に交換できる消耗品なので、たまにチェックしてあげるといいですよ。

プラグって?

Wikipediaより

点火プラグ(てんかプラグ)は予混合燃焼式内燃機関において混合気に点火する装置である。

簡単に言うとエンジン内部でガソリンに火をつける為に火花を散らすアイテムです。ガスコンロとかライターとかで、最初に火花で着火するのと一緒です。
使用しているうちに、ガソリンの燃えカスなどがついて火花がちゃんと飛ばなくなってきます。定期的に交換が必要な消耗品です。

やってみよう

用意するもの

プラグレンチと交換するプラグがあればオッケーです。
plug01
バイク屋さんは写真の様な、ラチェットに装着するタイプのプラグソケットを使用します。これは内側に磁石がついていて外れたプラグをキャッチしてくれます。

プラグはBR6HSAを使用しました。

プラグを外す

ガソリンタンクの所のカバーを開けます。ガソリンキャップの横にPULLと書いてあるフタがあるので開けましょう。
plug02

中にプラグキャップが見えますので、手で引っぱがして外します。このときコードを引っ張ると断線する事があるので根元からはがすように外しましょう。
plug03

プラグが見えます。プラグソケットをセットして外します。
plug04 plug05

真っ黒け。新品と比較するとこんな感じ。
plug06plug07

新品を取り付ける

逆の手順で新しいプラグをつけましょう。プラグを締める時は、ラチェットに指二本かけて締める程度で十分です。あまり力一杯しめるとねじ切れたりして大変な事になるので気をつけて。もちろん緩くてもダメですよ。
エンジンを始動してみて問題なければ完了です。

ご来店お待ちしております

原付市場
不在のこともありますので、事前にご連絡いただけると助かります。夜遅くても大丈夫です。
神奈川県藤沢市宮原3632-1

フォームから問い合わせる

頂いたメールには"info@gentukiichiba.com"から返信させていただきます。携帯電話から送信される方は、ドメイン指定受信などのご確認をお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文