【おしらせ】原付二種のレンタルを近日スタート予定

原付市場の日常

原付市場の日常

2019/12/5 木曜日 晴れ

スズキ アドレスV125SS(CF4MA-141xxx) 昨日修理内容が決定したので、作業実施。 ・バッテリー交換 ・プラグ ・エアフィルター ・Vベルト(W/Rは若干減っているもののまだ平気そうだったのでそのまま) ⇒4936kmの割には駆動系汚れていた。 ダウエルピン1個サビでNG。ガスケットも交換。 ・ガソリンを試しに入れ替えてみてもモタツキが完全に回復しなかったので、スロットルボディ洗浄実施。 ・洗車バリアスコート実施。

原付市場の日常

2019/12/4 水曜日 晴れ

ホンダ クレアスクーピー(AF55-120xxxx) 点検実施。 ①バッテリー交換するもブレーキスイッチが両方ともNGの為、セルが回らないというかセルリレーが動かなかった。微妙にスイッチが反応する所があるのでそこでなんとかエンジン始動OK。ブレーキスイッチ両側とも交換必要。 ②エンジン始動中、キャブから何かの液体がポタポタ。冷却水かと思ったらガソリンだった。ポンプで圧送している為、フロートのパッキンから垂れてるのかも。オーバーホール必要。 ③Rウインカーは、ウインカー本体の折れではなく、ウインカーを固定しているテールライト側の受けが破損の為、それごと交換が必要。 ④Fタイヤヒビ割れの為、交換が必要。 ⑤オイル交換必要 ⑥クーラント交換必要。なんか濁った液体がリザーブタンクに入ってた。 ここまでが最低限作業が必要で、 ⑦このエンジンはクーラント交換してないとサーモの通路が細い為、目詰まりしやすいので、水経路オーバーホールした方が良さげ ⑧キックレバーが固着気味なので、それを修理するついでに駆動系メンテが必要そう。

原付市場の日常

2019/12/2 月曜日 雨

ホンダ ジョルノクレア(AF54-100xxxx) メットインロック不良。 ・原因は、シートのプラが劣化により縮んで、ヒンジがロック爪と接触して爪が動かなくなっていた。 ・シートキャッチ自体は問題無かったので、シートの取付け部のボルト穴を拡大し若干後ろにオフセット ・また、シートのヒンジとシートキャッチを若干加工し&シートキャッチ自体も少し斜めに取り付けし、上手くロックできるようになる。

原付市場の日常

2019/11/23土曜日 雨

収縮チューブ買ってきたので、とりあえず他社種流用の社外スイッチのギボシを全部ハンダで結線しつつ、メーターにつなげる配線取り出し。 温度センサーで油温取りたいと考えていますが、モンキーとかエイプ用のドレンボルトアタッチを買わなければいけなく、しかもそれ付けるとオイル抜きづらいのでオイルクーラー用のバンジョーボルトかホースから取ろうかとも。もう少しどうするか考える。 もう一個のセンサーは吸気温としてエアクリボックスに装着済み。

原付市場の日常

2019/11/21木曜日 晴れ

タペットクリアランスはエンジンの内部で、吸気と排気の蓋を開閉するためのハンマーのような部品の調整です。 ハンマーと蓋の隙間を調整します。使っているうちに徐々にクリアランスが広がってしまうので、蓋がきちんと開かなくなります。またカタカタといいた異音もしてきます。 クリアランスを正常に調整することで、燃費の向上と異音の改善につながります。

原付市場の日常

2019/11/16土曜日 晴れ

昨日仕入れてきた車両の洗車。整備前にメットインなどを外して、エンジン回りを含めて高圧洗浄機で汚れを落とします。 外装はポリッシャーを使って磨いていきます。 ホンダ マグナ50(AC13-101xxxx) リアタイヤ、チューブ、ブレーキシュー交換 チェーン交換 Fタイヤ、チューブ交換 リアレフトウインカー交換 プラグ、オイル交換 ホイール内が錆びていたのでインパクトにブラシをつけて、錆落とししました。

お問い合わせ